2016年08月03日

はじめての夢のハワイ、そして今後のブログについて。続き

92CF2A7D-A69F-422D-B270-10C15E8BD03A.jpg
遠くにダイアモンドヘッド

5ヶ月ぐらい経った今でもハワイは夢の時間だったと思い出すだけで幸せなフツーの主婦tietieです

人は贅沢なもので、一度でいいからハワイに行ってみたいと言い、
実際行くと

また行きたい
と思ってしまうのです。

だから頑張れるんですけどね

嬉しいことに兄家族に2年後にまた一緒に行こうって言ってもらえて
2年後、長女ちゃんが高校受験終わって、笑っているか泣いているか…という時期ですが^^;

ハワイに行くにあたって色々勉強しました。ハワイについてはもちろんだけど。

いかにお金を掛けずにハワイを満喫するか。
往復の飛行機内でいつかはビジネスで飛びたいなぁとかまたまた欲も出てしまいました

085EDC53-3063-401B-B840-85A98FB1C86B.jpg

そこで、フツーの主婦tietie、ANAのマイレージを貯めることにきめました
もちろん、夫くんも私も飛行機なんて年に1回のるかのらないか。飛行機に乗ってマイルをためることはできません💦
飛行機に乗らずしてANAマイルをためる
陸マイラーになりたいのです!
いろんな方の有難いブログを拝見し勉強中です。
とりあえず、2年後のハワイにたまったマイルの特典で行きたい❗️が目標です。
287EE12F-33F8-45B1-8863-0F56E7E2DB46.jpg

でも、勉強してちゃんとわかっています。
ためたマイルでの特典のチケットはハワイは人気がありなかなか取れないことも。まして、私達は春休み、しかも2家族の都合の合う時間で、と条件があり不利でしょう。

それがだめなら、ビジネスにグレードアップ。実はこれも限りがあるようで難しいかも。

ならば、価値がちょっと下がるけどスカイコインなるものに変えてポイントのように使う。または、ハワイに使うことは諦めて国内または海外の別の場所に…
夢は膨らむ一方です。


今は陸マイラーになる為の準備をアレコレと勉強しながらすすめています。

そこでこのブログはちょっとマイルをためるための私の記録簿になっていく可能性があります。

本当に自分のための記録。
最近色々すぐ忘れて困ります(;▽;)

他の方がみてもなんだ?コレ?ってなるかもしれません。
でももしかしたら そうか‼️ってなるかもしれません。

今までの私のブログのスタンスが変わるかもしれませんが、今は陸マイラーを目指す日々を送りたいと思います。

長文失礼しました。

よければこれからもお付き合い下さい。









いざ、HAWAIIへーー‼️

posted by tietie at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

はじめての夢のハワイ、そして今後のブログについて

もう8月ですね〜。
夏休みに入り何かと忙しいフツーの主婦tietieです。
それにしても暑い。
こんなんじゃ、子供達は外であそべませんね

久々のUPのときに少し触れたハワイについて…
えーっと3月に兄の誘いに甘えて
兄家族とtietie家族でハワイにいってきました
CFC83CA0-4176-4BB3-AD15-658EC71DD3CD.jpg
子供達と一度は海外に行きたいなぁと思ってましたがまさかHAWAIIにいけるとは
 自分達の飛行機代だけでいいから…と。
私とは違い出来のいい兄&義姉に感謝感謝

私たち4人の飛行機代H.I.Sでざっと33万円 
普通家族4人でハワイと言えば100万位覚悟だと思いますが。
これは是非❗️ということで図々しく甘えたのでありました。
兄はヒルトンのタイムシェアを購入していてホテル代はそこに便乗させてもらったということです。

ホテルはヒルトングランドワイキキアン、
綺麗な海、パンケーキを食べ、ダイアモンドヘッドへ行ったり花火みたりショッピングしたり…それはそれは夢のようなあっと言う間の時間でした

DEE40EB7-62E8-428B-9EBD-FD69D102A78C.jpg

ハワイへの飛行機チケットを取ったときのことや準備について時間とともに書いていくつもりだったんだけど…。
書きたいこともたくさんあったんだけどソレを書く時間が今のtietieにはないので
割愛します悪しからず…。

とにかく、ハワイは素晴らしい所でした。
ちょっと日本人多すぎだったけど

続く…




posted by tietie at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月24日

子供達へ。

今日はちょっと真面目なことを書こうと思うフツーの主婦tietieです。


母親なら、親ならきっと誰もが考えていると思います…子供に何が残せるか、どう育てるか。

きっと100人のママがいたら100通りの考えがあると思います。
立派な教育を受けさせる、やりたいことをやらせる、自分のゆめだったことを重ねる、学歴より性格、誰からも愛される、自分をしっかり持つ…などなどキリがないと思います。



私は7年前に乳がんの診断がおり、入院•手術•抗がん剤と治療をしてきました。
当時子供は5歳と3歳。

ガンの色々な詳しい検査を進めていく時は本当に苦しかったです。

死ぬかもしれない。
この世から消えてしまうのかもしれない。

買ったばかりのこの家で生きて行けないかもしれない。

雑草にだってこうやって命があるのに私の命は枯れてしまうのかもしれない。

この子達のランドセル姿も見れないのかもしれない。

愛犬より先に死んでしまうんだろか。


ずーーーっとそんなことばかり考えて
ご飯が食べられない日や眠れない日。
今考えてもあまり当時の記憶がありません。


泣いて泣いて気が狂いそうになったり
ココロが押しつぶされそうでしたが
夫くんや子供達に支えられながら過ごしてました。


でも、ふと考えが思い浮かびました。
「たとえ死んでもずっとこの家に居座ってやる。この手で抱きしめられなくても幽霊になって意地でも家族と一緒にいる!」と。

それで少しラクになったわたしは
家の片付けを始めました。
3歳の息子が自分できがえを出せるように分かりやすく引き出しに入れ平仮名でラベルを付けたり、生命保険など大切な書類ををわかりやすくファイリングしたり。


そして次に考えることは
子供達に何を残せるか。
私がもし、居なくなってもしっかり生きていくために私ができることは何か…。


こんな状況じゃなくても
親として子育てとは躾とは
「自分一人で生きて行くすべを教える」
ことだと思っていました。
生活の身の回りのことなど。


子供達も大きくなってきて自分の好きなことに時間を使うようになってきました。
私の言うことを1から100まで聞いてくれるはずがありません。

また、色々考えました。

そうか、いくら一人で生きていく方法を教えたところで、自分一人だけこの世に生き残るような事態はそうそうあるものじゃないなと気が付きました。

自分一人で生きていくのではなくて何かあった時に周りの人と助けあって行ける力が必要なんだと思いました。


何かひとつ言葉を、子供達に贈る言葉がないかさがしました。私なりに娘ちゃんと息子くんに必要であろうひとことを。




娘ちゃんへ…「裏切るな」

息子くんへ…「いじけるな」


二人にはこれがあればどんな状況下でも
周りの人たちと助け合うことが出来ると信じています。


重い内容を長々とすみません。
私のこの気持ちを忘れてしまわないように書きました。

よんでくれた方がいらっしゃったら
ありがとうございました

今日もこうやって元気でいられることが
本当に幸せです。
posted by tietie at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
♦♦♦わたしが利用しているポイントサイト♦♦♦

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ
RSS取得